トップページ | 2005年4月 »

2005年3月30日 (水)

歩くスキー 画像パート2

パパの日記
この間の坊平での歩くスキーの画像、追加でアップしました。
写真ありがとうございました。
20050327skiing2DSCN1313

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月28日 (月)

蔵王坊平で歩くスキー


  平太のパパ
昨日の日曜日、かねてからの予定通り山形の仲間と坊平で歩くスキーを楽しんだ。朝方晴天、よって仲間の奥方や我家のママもお出まし、5人で気持ちよい汗を流してきた。
それにしても最近はめっきりスキーヤーが減ってしまったことだ。晴天の日曜日だと言うのに、加えて前日雪が降り絶好のゲレンデコンディションにも関わらず、少ない。
おかげでシニア組はきれいに雪面整備されたコースを1人占めならぬ 、5人占め。ゆっくり歩いたりよたよた滑ったりとスキーを堪能してきました。写真は木陰で一休みの時のショットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転勤族の会

ママの日記
今日は転勤族の会(今は地元の方も入会可)。天童のおいしいと評判のオムレツやさん「房's(ぼうず)」に行ってきた。上に玉子焼きがのっていて、真ん中を切って両サイドに開くタイプのオムレツ。さっぱりとしていて、スルッとおなかにおさまった。写真を撮らなかったのが残念。600円のケーキとお茶のセットもあり、とってもセンスの良いお店で若い女性であふれている。次に、品揃え豊富な家具屋さんに行った。その後、その店の社長婦人がご自宅でやっている骨董と食器のお店(ギャラリー木蓮:陶磁器、絵画、和風小物、アンティーク)にも行ってみた。山形市はさびれているけれど、このようにおもしろい店が県内の小さな町に点在していて東京にも負けない味と品揃えがある。一ヶ月に一回の集まりで、もう4年も続いているのに、いつも新しい発見がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月24日 (木)

春のきざし

20050324yukidoke

ママのきのうの日記

木の根元の雪がまず解ける。これが雪解けのはじまり。
敷地のそばを流れる沢の小さな滝。
敷地内の湧き水のところは雪が溶けている。そこには既にふきのとうが芽を出していた。ふきのとうのにおいをかいで、春を感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あー、棚が。。。

パパのおとといの日記

アケビとキウイを一杯実らせよう、と去年作った棚が雪の重みで倒れてしまった。一人で綱をつけて引っ張ってみたが、簡単には起きそうも無い。
実はこれを作ったとき、ママから「そんなのすぐ倒れるから、遊びに作るのはやめて。」と言われていた。でもせっかく植えたアケビとキウイだ。何とか起こして立派に育てるぞ。
20050322Akebi2DSC00183

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月21日 (月)

花の妖精の写真

ママの日記
3月3日の日記でご紹介した花の妖精の人形。雪の中で写真を撮ってみました。
兵庫県宝塚市のティアラというお店で購入しましたが、お店のウェブサイトにも紹介されています。
20050320Fairies2


素敵なバラのキャンドルもみつけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月18日 (金)

雪解け

ママの日記
10日ほど家を空け戻ってきたところ、除雪してある道路は雪が半分ほど解けて土がみえていました。樹木の周囲も雪がすり鉢状に溶けています。今年は異常気象で雪が多く、留守中にガレージや納屋の屋根がつぶれるのではと心配でした。が、帰ってみればなんのことはない、解けて半分ほどになっていました。でも、今日も雪が降っています。ただし、地熱でさらに雪が積もることはないようです。また、太陽の光も強く、春が近くなってきたことを感じます。それにしても、日が暖かくなるにつれ、窓ガラスの汚れがひどく目立つ。あー、イヤだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月10日 (木)

雪の中から脱出

ママの日記
雪の西蔵王を脱出して生まれて初めて宝塚歌劇団をみてきました。演目は「エリザベート」で豪華な舞台でしたが、女が男役をやるというのがなんとも不自然に思えて芝居に入り込めなく、周りに座っていたファンの人には申し訳ないと思いながらも居眠りをしていました。後日、神戸在住の人から感想を聞かれ「チケットを手に入れるのも大変なのに、そんなことを言う人は初めて。」とあきれられました。猫に小判とはこのことかもしれない。でも帰り道、劇場前の「花の道」沿いの店で大好きな花の妖精の人形が購入できたので満足です。画像はあとでアップしますので、楽しみにしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年4月 »