« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月27日 (日)

喪失2題

     Dsc02297   Dsc02299          写真分かりますか?なんだか?縦横になってる訳じゃないです。

昨日、我が家の畑のトーモロコシが熊君に食べられてしまった。折角警報機まで仕掛けて、今年は近寄ってきたけど足跡だけ残して撃退できていたのに。なんと1日スイッチを入れ忘れたら、ちゃんとその日に来てゆっくりと食事をしていった。写真左はバタバタ倒してよく実の入ったおいしそうなのをもぎ取った跡。右は集めて座り込んで食べていった跡。あ~、折角ガードしていたのに1日忘れたばかりに。喪失感。

 前に書いた野良猫の仔猫たち。納屋から消えたけど、その後外の腐葉土の為に作った囲いの中に住み着いていたのを発見。餌を持って近づくと4匹のうちの1匹はかなり警戒心を解いて、ミャ~オと覆いから顔を出したりしていた。ある日又いなくなったと思ったら周りに出て納屋の壁の隅の木材の中で遊んでいたり、少しずつ狩の訓練でも始めたのか行動しだした。夕方にはちゃんと腐葉土の囲いに戻っていたのに。昨日辺りからどうも4匹じゃなく3匹になってしまったようだ。しかも親猫が言い聞かせたのか、囲いには戻ってこなくなった。1匹カラスにでも襲われてしっまたのかな。やはり野良の世界は厳しいな。野良とはいえ、1匹我が手から抜けていった感じ。喪失感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

今週のお気に入り

Photo_2 ヘメロカリス

Photo_6ゆり

Photo_7

椅子のあるおしゃれな空間

Photo_8

緋扇水仙

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

ヤブカンゾウ

Dsc02241

(別名 オニカンゾウ)

 庭で増えて増えてと、持って来てくださった友人が、私が一株ずつ切り離して沢山の苗にして植えたものだから「まあ、田植えの様~。」と声を上げたヤブカンゾウ。三年目でこんなに見事に咲いて、私が頭の中で思い描いていた通りの光景が出現しました。これが花庭作りの面白いところ。でも上手く行かないと雑誌の中だけの世界となります。一緒に頂いたヘメロカリスも沢山咲いて緑の中にオレンジや黄色の花はきわだった存在感を示しています。山形ではヤブカンゾウの若芽は山菜の一つでおいしいおひたしにするそうです。

Dsc02242

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

仔猫 その後

納屋の仔猫たち、運動能力が上がってきて散らばる範囲が増えてきた。キャットフードを与えると2-3粒食べ始めた。親猫も餌の補給が大変だろうと、キャットフードをそばにおいてやっていたのだが。三日ほど前から仔猫たちの姿が見えない。薪の中にでも隠れたかと思っていたが、どうも親猫がどこかへ連れ出してしまった様だ。キャットフードは毎日なくなっているので、親が餌場にしているのだろう。仔猫たち、立派な野良に育ちなさい。また会おうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »