« オープンガーデンもなかなか難しい | トップページ | オープンガーデンもなかなか難しい-その3- »

2007年9月 1日 (土)

オープンガーデンもなかなか難しい-その2- 

Dsc03193  6月4日に地元の新聞に我が家の庭の紹介が載り、千人近い方が訪れて下さったであろうか。我が家の場合には「ティー」を飲みながらゆっくり花のある景色を楽しんで頂きたいと言う思いで「ティールームスタイル」を選んでいる。

 「オープンガーデン」と言う言葉は超直訳され受け取られており、何時でも勝手に入って良い庭と理解する人が多いが、そんな事態に耐えられる人は誰もいないであろう。自分の住まいで有りながら、プライバシーが無くなってしまってまでオープンガーデンを続ける義務は何もないからだ。多くの人が2・3年やると疲れて止めてしまうのが現状。「ティールーム」にしても、いくらかの代金は頂くとしても、庭を作り維持管理する費用を考えれば、初めから利益を上げる商売にならないことは明らか。それでも続けたいのは、多くの人に我が庭を見て頂きたいからだ。但しマナーを理解した人にオープンガーデンとして。

|

« オープンガーデンもなかなか難しい | トップページ | オープンガーデンもなかなか難しい-その3- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164021/16300659

この記事へのトラックバック一覧です: オープンガーデンもなかなか難しい-その2- :

« オープンガーデンもなかなか難しい | トップページ | オープンガーデンもなかなか難しい-その3- »