« オープンガーデンもなかなか難しい-その2-  | トップページ | 綺麗な色 »

2007年9月 1日 (土)

オープンガーデンもなかなか難しい-その3-

 オープンガーデンの本場の英国でもニュージーランドでも無料で何時でも勝手に入り込める庭などある訳もなく、1年に1日か2日公開され、入園料は慈善団体に寄付するような方式を支持するグループとか、維持管理費としてオーナーが受け取る方式をとるグループとかあるやに聞いている。観光局とタイアップして、ツアーの費用を払うと案内人が付き、車でいくつかのガーデンを案内してくれるというのもある。見る側は良いマナーで、見せる側から提示されたルールを守らなければ見ることは出来ないという、意外にガードは固いものであるようです。

 以上のようなことが理解され、日本でもオープンガーデンという文化が育ってゆく事を切に願う今日この頃です。Dsc03171

|

« オープンガーデンもなかなか難しい-その2-  | トップページ | 綺麗な色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164021/16300738

この記事へのトラックバック一覧です: オープンガーデンもなかなか難しい-その3-:

« オープンガーデンもなかなか難しい-その2-  | トップページ | 綺麗な色 »