« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月24日 (日)

きりえのレッスン

Dsc04128  子供の頃七夕の笹飾りとか作った記憶があるのだが、この大人向けの本は夢の世界に連れて行ってくれる作品が沢山載っている。せっかちな私はものすごく大ざっぱな下絵を画いてザクザクいい加減に切ってみたのだが、開けてみるとこんな雪の結晶が現れた。ペン型の細いカッターも買ってきたのでもっと複雑なものにも挑戦したいのだが、大掃除やつくろい物の整理がまだ終わってなくて、雪が消えれば外仕事がはじまる・・・、とあせっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

国際化の波

 夫は2月に入ってから1日置きに近くのペンションに手伝いに行っている。この頃ニセコや長野にオーストラリア人、中国人の客が大勢来ているとは聞いていたが、この西蔵王にもその波が押し寄せてくるとはびっくり。オプションでスノーモービルに乗りに来る最大40名にもなる香港からの観光客が2階建バスでやってくる。一人でのんびり経営をしていたオーナーはてんやわんや。三宅さん中国語習ってんだからと、60の手習い何時までたっても喋れないとも知らずに。でも香港なら英語通じるでしょ、と出掛けてゆきました。雪が珍しい方々は長靴が用意してあっても面倒がってスニーカーでやってしまう。帰って来ると足は雪まみれ。次の目的地は松島らしいがやはり冬ですから濡れた足はさぞ冷えて、雪は白くて美しいだけでなく、魔物であることを知るでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小鳥

Dsc04125  この鳥の名前は“菊戴”<キクイタダキ> 図鑑によると体長10cmの日本で最も小さい小鳥とのこと

 先ほど飛来してきてガラス窓に衝突。雪の上に落ちたのを取り上げて、暖かい部屋に入れてやったのに。どこをぶつけたのかそのまま動かなくなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニバラ

Dsc04119x37  積雪70cmになるととうとう埋もれてしまった。この下にミニバラあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光る蝶

Dsc04116x37  光線の具合で様々に変化する不思議なアート。室内についこもりがちな冬の生活にちょっと潤いを与えてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カール

Dsc04110x37 厚さ2cmくらいかな?

確かカールって言うお菓子があったと思うけれど、これは巨大な白くて冷たいカール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »